3月の展示会 – 日本における欧州の豚肉の推進

/ Friday, 17 February 2017 / News

3月に欧州の豚肉が再び日本を訪れます。今回は2017年3月7日~10日に東京/千葉で行われるアジア最大の食品業界貿易展であるFoodex Japanで紹介されます。4日間のイベント期間中、日本や世界各地から3000以上の出店が予定され、来場者数は7万5千人以上と見込まれています。

キャンペーン「ヨーロッパを味わおう(Enjoy it’s from Europe)」では、昨年と同様、EU産の豚肉の製造元や食品加工メーカーの展示ブースが設けられます。また出店に伴い、ヨーロッパと日本の文化と伝統の遭遇を趣旨とし、特に豚肉の栄養と味に重点を置いた料理のデモンストレーションが行われます。
今回特別に、遺伝学者であり、また料理コンサルタントとして、そして自ら料理人として活躍され、そして何よりもポーランド料理と日本料理の推進にたゆまぬ力を注いでいらっしゃる八木晧平さんをお迎えし、独自のレシピによる料理を披露していただきます。また、八木さんによる料理のデモンストレーションも行われる予定です。メニューはヨーロッパの豚肉をメインとし、その独特な風味で日本人にも馴染みのある料理を作り、日本とヨーロッパの融合という料理の革命を見せてくださるそうです。
Foodex Japan 2017(国際食品・飲料展)は、日本の食品市場が体験できる絶好の機会です。また同時にビジネス関係を築くいいチャンスでもあるでしょう。

TOP